読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You-tのブログ

日々の出来事、オススメの物などを紹介します

2016年最後に(・ω・)

どうもYou-tです!

 

今年最後のブログは少し真面目な話で終わろうかと思います。

 

私は本を読むのが好きで(好きと言っても年間何百冊も読むわけではないのですが)読む時は1日2〜3冊読んだりして読まなくなるとパッタリっといった感じです。

 

中でも「自分を変えたい」という思いから自己啓発・心理学・メンタリズムなどの本をよく読みます。

結果から言うとほとんど意味がありませんでした。

「やっぱり俺ってダメな奴だな」なんて余計落ち込んだりして辛いこともしばし(´;ω;`)

 

でもそれらの本が役に立たなかった訳ではなく「ただ自分に合っていなかったんじゃないか」と今は思っています。

 

人にはその人に合ったやり方があるということです( 'ω' )

 

例えば「今日からここで暮らしてもらう」っといきなり海外での生活を余儀なくされたとしたらあなたならどうするでしょうか?

 

生きて行くために必死で英語を勉強したり仕事を探したりして1年もすればそっちでの暮らしのが楽しくなっているかも知れませんし、初めから英語を話せる日本人か日本語を話せる外国人と仲良くなるという選択肢もあります。今なら携帯さえあれば和訳や、お金を稼ぐ事もできるでしょう。

 

多くの本は「成功者」による教えの様なものだと思っています。ただ、運が良かっただけでも恵まれていた訳ではないと思います。

 

自分で選択し、その都度努力してきたんだと思います。当たり前の様に。

 

だから「これを真似すれば自分もこうなれるんだ」って訳ではないんですね。

 

ただ本の凄いところはその知識です。20歳の時に50歳の人が書いた本を読んだなら30年経たなければ体験できないかも知れない事を、知り得ない事を先に知る事ができます「先人の知恵」です。

 

もちろん全部が全部自分に当てはまるかは分からないし、当てはめる必要もありません(若い頃は年配の方の小言は嫌でした)ε-(´∀`; )

 

無理に何かを行動に移すのではなく自分が今するべき事を少しずつでもやって行く事だと思います(。・ω・。)

 

今でも「やっておけば良かった」と思う事は沢山ありますし上手くいかない事も沢山ありますが、やれる事からやることで少し心にゆとりができたと思います。

 

一つだけ言える事は時間だけは絶対に戻りません。「やらないで後悔するくらいならやって後悔した方がいい」とよく言いますが本当にそうだと思います。

 

やらなかった事はずっと心に残ります。結果が分からないからです「たられば」です。

やって後悔した事も心に残ります。ただそれを糧に前に進めれば「そんな事もあったな」と笑い話になる事がほとんどです。

 

間違った解釈かも知れません、当たり前の事を言ってるだけかも知れませんが少しでもお役に立てたならと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!来年もよろしくお願いいたします(・∀・)良いお年を

 

それではまた_(:3 」∠)_